saitojushi

会社概要
業務内容
製品サンプル
設備一覧
素材特性一覧
周辺地図

リンク

お問い合わせ
プラスチック加工
Since Jul. 1. 2001
Last updated Sep. 2. 2002
プラスチック加工

プラスチック歯車

斎藤樹脂工業株式会社

神奈川県知事指定 「かながわ中小企業モデル工場」
ISO 9001 取得
樹脂材料
特 性 表
表の記載の数値は、A.S.T.M試験法による結果の平均値を示します。
試験条件と異なった条件で使用する場合には、設計資料として使用しないでください。
平均値ですので、原料メーカーの発表する数値と異なる場合があります。
また最低保証値を示すものではありません。


特  質

A.S.T.M
試験法

アクリル

ポリアセタール

フェノール(積層板)

ポリカーボネート

エポキシガラス

フッ素樹脂

MA

POM

紙基材

布基材

PC

EL-GEM

PTFE
 比重 D 792 1.17 - 1.20 1.41 13.4 - 1.40 1.37 - 1.40 1.2 1.8 - 1.9 2.13 - 2.20
 比容積
 cm3/kg
D 792 856 - 831 712 833 466 - 451
 屈折率
 nd
D 542 1.48 - 1.50 1.35
 引張強さ
 kg/cm2
D 638 760 (降伏)
620
800 - 1200 700 - 1100 (降伏)600 20 - 30 70 - 280
 伸び
 %
D 638 4.5 (降伏)12 (降伏) 6 225 - 600
 引張弾性率
 kg/cm2
D 638 30 28.8 3.5
 圧縮強さ
 kg/cm2
D 695 1260 10%変形1100 2000 - 2500 2500 - 3000 760 30 - 40
 曲げ強さ
 kg/cm2
D 790 1050 910 (5%歪み) 1300 - 1600 1300 - 1600 890 35 - 45 破壊せず
 衝撃強さ
 kg-cm/cm
  アイゾット試験 23℃
  1/2in×1/2inノッチ付き
 -40℃
 
D 256
 
 
1 - 2
 
 
6.5
 
 
3 - 4
 
 
6 - 8
 
 
16
 
 
 
 
16
 硬度
 ロックウェル
D 785 M100 R115 M100 - 110 M90 - 100 M77 120HRR 50D - 65
(デュロメータ)
 熱伝導度
 10-4cal/sec/cm2/℃/cm
C 177 4 - 6 5.5 5.86
 比熱
 cal/℃/g
0.35 0.35 0.25
 熱膨張率
 10-5/℃
D 696 7 10 8 10
 耐熱連続使用温度
 ℃
JISK7201 85 122 130℃ 2時間 140℃ 2時間 180 260
 熱変形温度
 ℃
  18.6kg/cm2
  4.6kg/cm2
 
D 648
 
 
100
 
 
110
158
 
 

 
 

 
 
138 - 147
 
 

 
 
56
121
 体積抵抗
 Ω-cm(23℃50%)
D 257 >1015 1×1014 105〜106 104〜105 2 - 5×1618 1013〜1015 >1018
 絶縁破壊強さ
   (短時間3.2mmkV/mm)
     〃
   (段階法3.2mmkV/mm)
D 149
 
D 149
 
18 - 22
 
27
 
20
 
 

 
 

 
 
30
 
 
15
 
 
24
 
19
 誘電率
 60Hz
D 150 4 3.7 2.95 2.1
 誘電率
 103Hz
D 150 4 3.7 2.94 3.5 2.1
 誘電率
 106Hz
D 150 3 3.1 5 - 6 5 - 6 2.90 2.1
 誘電損失
 60Hz
D 150 0.06 0.001 4×10-4 <0.0003
 誘電損失
 103Hz
D 150 0.04 0.002 7×10-4 <0.0003
 誘電損失
 106Hz
D 150 0.02 0.007 0.05 - 0.08 9×10 -3 <0.0003
 耐アーク性
 秒
D 495 痕跡なし 240 トラック発生 110 120 - 140 >300
 給水率
 24時間 3.2mm厚%
D 570 0.3 0.22 0.2 0.1〜1.4 <0.01
 燃焼速度 D 635 33mm min 遅い 自己消火性 94V〜0 不燃性
 太陽光線の影響 事実上影響なし わずかに白化 事実上なし なし
 弱酸の影響 D 543 よく耐える 種類によって耐える 耐える 耐える 耐える なし
 強酸の影響 D 543 酸化性酸に侵される 侵される 強い酸化性酸に徐々に侵される 強い酸化性酸に徐々に侵される 侵される なし
 弱アルカリの影響 D 543 よく耐える 種類によって耐える 侵される なし
 強アルカリの影響 D 543 よく耐える 種類によって耐える 耐える 耐える 侵される なし
 有機溶剤の影響 D 543 ケトン、エステル芳香族、塩素化炭化水素に溶解 ほとんどの溶剤によく耐える 徐々に侵される
一般溶剤によく耐える
徐々に侵される
一般溶剤によく耐える
芳香族、塩素化脂肪族炭化水素に侵される なし
 透明度 透明 半透明〜不透明 不透明 不透明 透明 不透明水色 不透明


前ページ   会社概要業務内容製品サンプル設備一覧素材特性一覧   次ページ
周辺地図リンクお問い合わせトップページ

Copyright 2002 Saitojushi Co.,Ltd.